QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
hid’s
オーナーへメッセージ

2007年05月03日

CAMELBAKネタ

合同ユニットのブログ(ゲームでの食事編)の中の中のコメントでCAMELBAK等のハイドロレーションシステムの事が書いてあり、私も気になりサイトでどんなものがあるのか確認しました。!

まぁ有るわ有るわ種類豊富だこと!私が初めてキャメルバックに出会ったのは遡る事14年位前の事。当時の私はオフバイクのエンデューロレースをメインな趣味にしてました。同じチーム内の人がキャメルバックを背負って参戦していたのを見たのが初めてでした。その人と話をしたら、バックを使用してのレースの方が調子よく疲労度も違うと言うので私も自作のボトルを背負って(買えなかったのです。)参戦。確かに疲労度が違う事にビックリしたことを覚えています。今では当たり前の装備のようです。

さて前置きはおいておいて、私達が使用する場合はコレですかね→名称は『アップランド』 リザーバー量は2.0ℓで大体¥7000弱で販売されているみたいです。ゲーム時間は大体15~30分単位だから1ℓくらいでも充分だと思いますがね。休憩時に注ぎ足してあげれば問題ない事ですからね。そして保温ができるのも有るみたいだから冷たいままフィールドに持ち出すことも可能のようです。

先に挙げたキャメルバックのサイト内の“MILITARY”>GLOVESとあるように、GLOVESも製作していたんですね、初めてしりました。

これから暑くなる季節(特に今年の夏はまた更に暑くなりそう!!)に熱中症対策として1つ揃えておきたい装備ですね!

というわけでmasaさん、ネタ投下ありがとう!そして保温できるのも有るということです。




この記事へのコメント
Gのhid`sさんも今年は一緒にキャメルbag行っておきましょう!!
ちなみによくコンバットマガジンの裏ページ広告で販売中のj-tec製の
安いハイドレーションなんかはどうですかね?
売価は3980ぐらいでしたか?
ただし写真の平面的なイメージですとぺらぺらで本家キャメルbagの方が
値段は以前よりかはお安くなりました、全然作り込み方は見て、触って
みましたがやはり全然いいですね!!

やっぱ長い目で見てちょっと良い奴購入しておいた方がいいかな?
Posted by sof masa at 2007年05月03日 11:17
masaさん、ありがとうございます。

さて、この記事を書き込んでから赤羽のフロンティアのホワイトホールに出撃してきました。ハンドガンケースのみ購入し、ついでにハイドロ系を覗いてきました。GERBERの商品が陳列されており値段も¥7000前後のを物色し、悩みながら買わずに帰宅してしまいました。

外の取り扱い商品紹介の欄にガーバーとキャメルの違いが書いてあり、リザーバーの乾燥時間がガーバーが30分、キャメルが6時間と比較されておりました。実際にそこまでの差があるかは不明ですが早く乾くに越した事はないと思います。ただ、手を突っ込んで洗浄するのはオプションなのがネックですよね。

もう少しスポーツ用品店やバイク用品店を覗いてみたいと思いますが、あまり私自身の時間がとれないので恐らくガーバー社製品を購入すると思います。

佐野タクまでには購入し持参したいと思っています。
Posted by Gのhid's at 2007年05月03日 13:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。